MAINTENANCE

アルピーヌA110車高調整キット

素晴らしい日常性能のアルピーヌA110。
アタックユースを除いたら純正アブソーバーの働きも丁度よく、個人的には大事にしたい部分でした。
が、少しだけ前後バランス変えたい(正確にはフロントを少しだけ落としたい)というオリジナルとクラブスポーツの間。
ノーマルαの車高調整キットをHALスピリングさんと共同開発。

純正のアブソーバーに特性ネジ式カートリッジを挿入しID65の直巻スプリングを使用。
つまり色々自由にレート変えられるようになります。
そして今回は純正の良さをスポイルしたくなかったのでダブルスプリングを採用してF4kg(純正3kg)R8kg(純正4.9kg)とし、
気持ちだけロール抑えて腰を安定させ、気持ちだけ前傾姿勢でよりニュートラルな特性を目指しました。

合計24本のバネを用いて欲しい味まで調整してくれてますが

構造上、車高とプリロードの相関あり。自ずとオススメの車高というのが出来上がってしまいます。

お写真の状態が「どこでも気にせず乗っていける車高」のF-15mm R-5mmでバネとアブソーバーの性質上(プリロード)
F-25mm R-15mmくらいがプリロードゼロで最も気持ちよくできる感じになってます。

初期ロッドは14台分ご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

レート変更したクラブスポーツVerも試しましたが、これ以上はロードノイズも少しずつ大きくなり、デイリーさがスポイルされるような。ちょっとコンペ感が出てしまうので、ご希望お伺いしてセットアップさせていただきます。