ON SALE

ALFA ROMEO

4C Launch

PRICE

678万円

オートクレーブ(圧力釜)を使ったプリプレグ成型のCFRPモノコックボディ(モノコック単体65キロ)。1750ccのオールアルミニウム製直4直噴ターボエンジン。(ベースこそジュリエッタ用と同一ですが、ブロック、シリンダーライナー、吸排気系、フルカウンターのクランクシャフトなどを新設計し、且つ22キロ軽量仕立て)などなど、特記すべき事項が多い4Cですが、それらを緻密に制御するプログラミングにこそ驚きを感じる完成度の高さです。

ローンチコントロール付きの乾式6速TCT(2ペダルダブルクラッチシステム)はフルスロットル時のシフトアップタイムは130ms。シフトアップ時にはミスファイアルングシステムでタービンを常に回転させている為、下から突き抜けるような鋭い回転フィールを味わえます。オルガン式ペダルは剛性が非常に高く、足に吸い付くようなソリッドなフィーリング。

オーディオにはUSB接続端子の他にBluetoothやハンズフリー対応もしているため、近代的なAV環境を素早く構築可能です。ステアリングインフォメーション量と質が秀逸でレースカーの様なフィードバックでありながらステアリング操作に従順でタイヤを潰す感覚が手に残るため、穏やかに気持ち良くもドライブしていただけます。

カーボン製ヘッドライトフレームが個性的な魅力をより強調しています。ローンチエディションではこの他にサイドミラーやリアスポイラーがカーボン化。インテリアでもメータークラスターなど至る所にカーボンパーツが散りばめられています。

ローンチディションに設けられたフロントサイドエアインテークは流速を高めた空気をタイヤに当てることで負圧を発生させアンダーパネルの効果を引き立てる意匠となっています。

アルカンターラとレザーのコンビネーションシートが採用されています。

大切にドライブされていたことを物語る顔まわり。

飛び石を直に受け止めるステップ周りもご覧の通り。ホイールも4本ともにガリ傷など無く綺麗な状態を維持しています。

猛々しい吸気音がドライバの耳元で。

右フロントフレーム周辺です。

左フロントフレーム周辺です。

車両状態&機関確認用動画

POINT

光の加減で彫刻の様な陰影を見せるコンペティツィオーネレッドのローンチエディション4C。ベースグレードのオプションであるパックペレとパックスポルティバをベースとしてヘッドライトやミラーなどにカーボンが奢られています。それらにもプロテクションフィルムを貼り、素晴らしいコンディションを維持した1台です。ガリ傷などない純正ホイール1セットもお預かりしておりますのでお好きなホイールをチョイスください。

年式
2015年式
型式
ABA-96018
走行距離
3.6万km
車検
R4/3
EG
1.7L S4 Turbo
シフト
6速DCT
ハンドル
左ハンドル
輸入属性
ディーラー車
修復歴
なし
出力/トルク
240ps/35.7kgm
車体重量
1,050kg
全長×全幅×全高
399×187×119
純正装備/純正オプション
○Rosso COMPETIZIONE ○アルカンターラ×レザーインテリア ○HiFiサウンドシステム

↓Launch装備↓
□フロントエアインテーク □カーボンヘッドライトベゼル □カーボンドアミラー □カーボンリアスポイラー
□カーボンメータークラスターカバー □カーボンシフトボタンベゼル □カーボンダッシュパネル
○1750cc直噴ターボエンジン ○6速デュアルクラッチ式トランスミッション ○カーボンファイバー製パッセンジャーセル ○高張力鋼製ロールバー ○SMC(ガラス繊維強化樹脂)ボディパネル ○パルスコンバーター式エキマニ ○マイクロキャストスチール製エキマニ&タービンハウジング ○Brembo製4potキャリパー(レッドカラー)
○画面表示アラーム式リアパーキングセンサー
追加装備/モディファイ
□BC FORGED製アルミホイール(純正ホイールお預かり) □プロテクションフィルム(Fバンパー ヘッドライトベゼル Fバンパーサイドダクト ドアミラー) □整備記録&詳細伝票合計15枚お預かり

RECOMMENDED