ON SALE

ALFA ROMEO

4C Sportiva+Pelle Packs

PRICE

768万円

オートクレーブ(圧力釜)を使ったプリプレグ成型のCFRPモノコックボディ(モノコック単体65キロ)。1750ccのオールアルミニウム製直4直噴ターボエンジン。(ベースこそジュリエッタ用と同一ですが、ブロック、シリンダーライナー、吸排気系、フルカウンターのクランクシャフトなどを新設計し、且つ22キロ軽量仕立て)などなど、特記すべき事項が多い4Cですが、それらを緻密に制御するプログラミングにこそ驚きを感じる完成度の高さです。

ローンチコントロール付きの乾式6速TCT(2ペダルダブルクラッチシステム)はフルスロットル時のシフトアップタイムは130ms。シフトアップ時にはミスファイアルングシステムでタービンを常に回転させている為、下から突き抜けるような鋭い回転フィールを味わえます。

オーディオにはUSB接続端子の他にBluetoothやハンズフリー対応もしているため、近代的なAV環境を素早く構築可能です。ステアリングインフォメーション量と質が秀逸でレースカーの様なフィードバックでありながらステアリング操作に従順でタイヤを潰す感覚が手に残るため、穏やかに気持ち良くもドライブしていただけます。

乗降にすら気を遣われていたことが伺える内装コンディション。紫外線劣化のない柔らかなレッドレザーシートと掻き傷の少ない艶やかなカーボンフレームです。

オルガン式ペダルは剛性が非常に高く、足に吸い付くようなソリッドなフィーリング。

オプションのカーボン製ヘッドライトフレームが個性的な魅力をより強調しています。

カーボンが多用された顔まわり。リップスポイラーの造形精度も高くマッチングにズレは見受けられません。ラジエターグリルのブレードとサイド立ち上がり部分もカーボン一体型に置換し引き締まった印象を受けます。

運転席の真横に吸気インテークがあり、加速時に猛々しい吸気音が直近で聞こえてきます。

ルーフには丁寧に張り込まれたカーボンラッピング。綺麗に撤去も可能です。お好みでお申し付けください。

飛び石を直に受け止めるステップ周りもご覧の通り。ホイールも4本ともにガリ傷など無く綺麗な状態を維持しています。

リアの印象をガラリと変えるカーボンディフューザーサポート。

AlfaRomeo 4C Madreperia 車両状態確認用動画

POINT

深みのある光沢を放つ三層仕上げパールカラーMadreperiaの随所に高価なカーボンパーツを散りばめることで全体的に引きまった印象を持つ個体です。スポーツ走行をされた形跡はなくカーボンリップの先端を見ても大切にされていただろう事を確認できます。

年式
2016年式
型式
ABA-96018
走行距離
1.9万km
車検
-
EG
1.7L S4 Turbo
シフト
6速AT
ハンドル
左ハンドル
輸入属性
ディーラー車
修復歴
ナシ
出力/トルク
240ps/35.7kgm
車体重量
1,050kg
全長×全幅×全高
399×187×119
純正装備/純正オプション
○パールホワイト ○レッドレザーシート
○1750cc直噴ターボエンジン ○6速デュアルクラッチ式トランスミッション ○カーボンファイバー製パッセンジャーセル ○高張力鋼製ロールバー ○SMC(ガラス繊維強化樹脂)ボディパネル ○パルスコンバーター式エキマニ ○マイクロキャストスチール製エキマニ&タービンハウジング ○Brembo製4potキャリパー(レッドカラー)
○画面表示アラーム式リアパーキングセンサー

以下オプション装備
○LEDヘッドライトカーボンフレーム

↓Pack Sportiva(+324,000)↓
○スポーツエキゾースト ○スポーツサスペンション
↓Pack Pelle(+280,800)↓
○ブラックレザーシート ○レザーハンドブレーキノブ ○レザー×アルカンターラコンビステアリング
追加装備/モディファイ
□カーボン製リップスポイラー □カーボン製ラジエターグリルサイド □カーボン製リアバンパーアンダー □カーボンラッピングルーフ □カーボンドアミラー □ETC車載器