SOLD

ABARTH

Abarth 695 70° Anniversario

マイナーチェンジによってボディ剛性も高められた595コンペティツィオーネベースで作られた70th。専用エクステリアキットで大きく張り出したフェンダーの他に、Abarth1000TCRモチーフのリアスポイラーはランチアデルタをも彷彿とさせます。イタリアンカーのアイコンが散りばめられたような1台。

日本に40台のみ割り当てられた左ハンドルのMT。その選択のハイライトはMTにのみ採用された純正メカニカルLSDです。サイズに対して凶暴にすら感じられる180psのパワーの盛り上がりを押さえつけるようにアクセルに即応するLSDはステアリングからしっかりとした手応えを伝えてくれます。こちらの個体は走行1400kmの流通評価が最高位6/Aとなります。

カーボン×アルカンターラ×レザーのシックな専用ステアリング。アルカンターラの毛立ちもよく、メーターカウルとともにフロントガラスへの転写を防ぐ役割もになってます。

サベルト製ハーネスホール付きスポーツリクライニングシート。こちらも専用カラーです。

左ハンドルの場合フットレストがしっかり設けられているのも推しポイントの一つ。

専用12スポーク17インチホイールは4本ともにガリ傷などなくご覧のコンディションを維持。

12段階調整式で最大60度まで傾斜可能なリアスポイラー。200km/h時に最大42kgのダウンフォースを発生させるとされています。

フルステンレス製ハイパフォーマンスエキゾーストシステム「レコルトモンツァ」

Abarth 695 70° Anniversario車両状態確認用

POINT

専用エクステリアキットで大きく張り出したフェンダーの他に、Abarth1000TCRモチーフのリアスポイラーはWRCで闘ったランチアデルタをも彷彿とさせます。イタリアンカーのアイコンが散りばめられたような1台。その中でもこの個体は日本に40台のみ割り当てられた左ハンドルのMT。その選択のハイライトはMTにのみ採用された純正メカニカルLSDです。サイズに対して凶暴にすら感じられる180psのパワーの盛り上がりを押さえつけるようにアクセルに即応するLSDはステアリングからしっかりとした手応えを伝えてくれます。こちらの個体は走行1400kmの流通評価は最高位6/Aとなります。

年式
2019年
型式
ABA-31214T
走行距離
0.2万km
車検
R5/5
EG
1.4L S4 Turbo
シフト
フロア5MT
ハンドル
左ハンドル
輸入属性
ディーラー車
修復歴
ナシ
出力/トルク
180ps/23.5kgm
車体重量
1,120kg
全長×全幅×全高
366×163×152
純正装備/純正オプション
○ヴェルデモンツァ1958グリーン
○アジャスタブルリアスポイラー(12段階) ○メカニカルLSD ○ハーフレザーシート ○ブレンボ製ブレーキ ○レコードモンツァエキゾーストシステム 
○アバルト & C.バッジ 
○ブレンボ製4POTキャリパー ○2ピースブレーキローター ○スポーツサスペンション ○専用12スポーク17インチアルミ
追加装備/モディファイ
○ETC