SOLD

LANCIA

DELTA HF integrale Evoluzione

ブーストアップもされておらず、ノーマルのアブソーバーのまま。オリジナルの世界観を味わっていただける稀有な個体です。それでいてユーロヘッドライトや17インチのスピードラインなど欲しいドレスアップはインストール済みで、このままで長く乗っていきたいと思わせてくれる完成度です。

オリジナル塗装のままでフェンダーラインのシャープさが際立ち。細かな部分のコンディションが全体のオーラを作り上げているような美しさ。マフラーは社外品でアイドリから少し野太くなりますが市街地乗り入れでも気にならないレベルの音量です。

ドアトリムやシートなど全てコレツィオーネからインテリアを吸収。黒に統一されたインテリアは引き締まって見えます。そして新車時の養生ビニールが残されたままは伊達ではなくシートサポートなど含めて素晴らしいコンディションを維持。

コレチ純正レカロSRシート。ブラックアルカンターラとファブリックのコンビシートの状態があまりに綺麗で仕入れ時に貼り替えたと誤解しました。

驚くほど痛みのないサイドサポート部分。そして座った瞬間に中のスポンジなどが痛んでいない様子を体感していただけます。

乗り心地は若干犠牲にしますが、それでもこのホイールは履きたい。。。アイコンホイール(絶版)

ユーロヘッドライトのプラスチックカバーも紫外線によるダメージが少なくご覧の艶やかさを維持。グリルの淵ゴム(赤ライン)にまだ柔らかさが残っています。

熱が入っていない証左をもなるヘッドカバーの状態。エンジンに火を入れた瞬間に静かで滑らかな強いアイドリングへと移行します。

紫外線のダメージや雨によるダメージを感じさせないドアやエンブレム類。

飛び石のダメージを直に受けるこの箇所もご覧の艶やかさを維持。

Lancia DELTA HF integrale Evoluzione車両状態確認用動画

POINT

最後のWRC Gr.A参戦ホモロゲーションモデルとしてビッグタービンを採用していたエボ1。タイムマシーンに乗ってきたかのようなドアウェザーの羽ばたきや各部プラスチックパーツのフレッシュさに感動していただける走行わずか1.9万kmの入庫です。長らく保管されていたネガを取り除くべく今回燃料タンク洗浄に始まり、ベルト類やスターターモーターなどの電装類も交換してあります。ので、火を入れた瞬間に目が覚めるようなレスポンスでアイドリングが安定。その静かさと滑らかさにも驚いていただけるコンディションの1台です。

年式
1992年式
型式
E-L31E5
走行距離
1.9万km
車検
-
EG
2.0L S4 Turbo
シフト
5速MT
ハンドル
左ハンドル
輸入属性
ディーラー車
修復歴
ナシ
出力/トルク
210ps/31.0kgm
車体重量
1,340kg
全長×全幅×全高
390×177×136
純正装備/純正オプション
□ユーロプロジェクターヘッドライト 
追加装備/モディファイ
□コレツィオーネ純正インテリア(ブラックアルカンターラ×ブラックファブリック) □スピードライン製モンテカルロ17inch □スパルコ製ディープコーンステアリング(バックスキンタイプ) 

(タイミングベルト ウォーターポンプ バランスベルト スターターモーター 燃料ポンプ マグネットスイッチ)交換済み

RECOMMENDED