SOLD

KTM

X-BOW R

様々なオプションが組み込まれた個体ではありますが、プロテクションフィルムを始め、スポーツ走行ではなくドライブを楽しまれていた様子がコンディションから伺えます。

KTMに特注したエキゾーストは野太いエキゾーストと共に余りあるトルクを強調。ノーマルも保管しておりますので、お好みに応じて交換させていただけます。左右に設置されたレーシングトゥフックも純正オプション品です。

シートは固定でステアリングとペダルをスライドしてポジションを合わせるフォーミュラ式の構造を採用。サスペンションアームは、クラッシュ時に折れてホイールが外れて衝撃を分散させるフォーミュラーカー同様の構造です。

絶品と言われるカーボンモノコックシャシの桁違いな箱感はダイレクトに安心感へと繋がっています。ミシリとも言わぬシャシのお陰で足は柔らかさ、マイルドさが強調され乗り心地が秀逸です。バックモニター装備も含めて極低速時から運転は非常にしやすいのも特徴。

ノーズコーン、フロントバンパー、アンダーリップパネル全てにプロテクションフィルムが貼られています。オプションのレーシングヘッドライトカバーの艶をご覧いただければ如何に大切にドライブされてきたかを感じていただけるハズです。

プッシュロッド式が採用されたサスペンション。オプションのパフォーマンスダンパーはハイスピード・ロースピード共に減衰力の調整が可能です。小刻みなダンパーの収縮をhttps://www.facebook.com/carshatano/posts/1721649417845483にて動画で納めてありますので、ご参照ください。

オプションのサイドプロテクションドロップス(Fタイヤ後ろの3角ボックス)は空力パーツのみならず、小物入れになるよう加工されており鍵で開閉が可能です。左右に付属。

こちらもオプションのドライカーボン製リアスポイラーとリアバンパー。

POINT

オートバイメーカーKTM(オーストリア)がフォーミュラコンストラクターであるダラーラ社設計のレーシングスペックを誇るカーボンモノコックシャシに時速200kmで193kgのダウンフォースを発生するキスカデザインのボディカウルを架装。
そこに「R」を名乗る最大の理由となる新型300psアウディ製(S3用)2.0Lターボエンジンを搭載。それでも車体重量はわずか790kgに過ぎず、0→100km/h3.9秒。そこからの完全停止に32.9mしか要さないとアナウンスするX-BOW「R」の入庫です。

年式
2014
型式
-
走行距離
0.9万km
車検
-
EG
2.0L S4 Turbo
シフト
6速MT
ハンドル
左ハンドル
輸入属性
ディーラー車
修復歴
なし
出力/トルク
300ps/400Nm
車体重量
790kg
全長×全幅×全高
3738×1915×1202
純正装備/純正オプション
○Audi TFSIエンジン / 221kW(300hp) ○6速マニュアルトランスミッション ○メカニカル ロッキング ディファレンシャル(LSD) ○エンジンロアーマウント ○カーボンファイバーモノコック&クラッシュボックス(クリアコート仕上げ) ○フロントスプリッター ○アルミ複合アンダーボディー ○リアディフューザー
○Rスペシャルカラーボディーパネル ○ 脱着式ステアリングホイール(チルト・テレスコピック機能付き)
○レーシングロールオーバーストラクチャー(通称シュノーケル)

↓純正オプション装備品↓
○KTM特注スポーツエキゾースト(ノーマル保管) ○パフォーマンスサスペンションWP製2way別タンク式(圧側/伸側 High/Low 2 way 調整可能) 
○ドライカーボンリアスポイラー ○ドライカーボンリアバンパー ○サイドプロテクションドロップス(収納ボックス加工品)
○レーシングヘッドライトカバー ○レーシングヘッドレスト ○X-BOW Battle Belt(4点式ハーネス) ○レーシングトゥフック(R牽引フック)
追加装備/モディファイ
□プロテクションフィルム(各部) □バックカメラ □モニター 

RECOMMENDED