SOLD

ALPINE

A110 PURE

運転するとコンパクトと感じさせる丁度良いサイズ4205✕1800✕1250mm、軽すぎず雨の日もしっとり走れる車両重量1,110kg 、どこまでもニュートラルに感じさせてくれる前後重量配分44:56 、日常へのアクセルを格段に飛躍させるゲトラグ製7速DCT、2人で旅行に使える十分な荷室容量(前100ℓ + 後96ℓ)などなど。丁度良いが詰まっています。

Cd値0.32でありつつ、250km/h走行時のダウンフォースが275kgにも達するという下回りの処理。キャビンからの絞り込みもその性能を高めている様に感じさせるデザインです。

天然皮革のキルティング、随所に設けられたカーボンファイバー、フランス産の麻を用いたスピーカーコーンなど同乗者にも伝わるフランスらしい演出が散りばめられています。大型7インチモニターにはアルピーヌテレメトリーが備わり、Gセンサー情報やパワーメーターなどの他にトランスミッションオイルの温度などが表示されます。センターコンソールはフォローティング式となっています。

ドアを開けた瞬間にフランス車らしいという印象のインテリア。細部に至るまでデザインの心配りを感じます。そしてミニマムながらちゃんと設置されたカーペット含む内装材のお陰で外界の音を遮断しコクピットという中に居るという感覚をもたらしてくれています。

しっかりと初代A110のキャラクターを引き継ぎながら近代的なエアロ技術がふんだんに散りばめられた顔まわり。このサイドに設けられたトンネルで流速を高めた走行風をフロントタイヤに当てて負圧を発生。アンダーパネルの性能を高めています。

軽量化へのこだわりはアルミ製プラットフォーム・アルミボディ・アルミ製サスペンション・アルミ製アップライトをはじめ、世界初のパーキングブレーキアクチュエーターが内蔵されたリアキャリパー(通常比-2.5kg)にまで及んでいます。

2人で旅行に使える十分な荷室容量(前100ℓ + 後96ℓ)

わずか0.32という空気抵抗係数。フロントに設けられたインテークは流速を高めた空気をフロントタイヤに当てる事で負圧を作り、アンダーパネルの効果を高める為の機能が持たされており、フラットアンダーボディが発生するダウンフォース値:190kg(250km/h時)リアディフューザーが発生するダウンフォース値:85kg(250km/h時)という桁違いの空力性能です。

右フロントフレーム周辺です。

左フロントフレーム周辺です。

ALPINE A110 PURE 車両状態確認用動画

POINT

右ハンドル+熟成された扱いやすいツインクラッチ式オートマでデイリーユースにもなんら障害を感じない乗り込みやすさをもったピュアの入庫です。前後にトランクをもち、パワステ、エアコン、近代的なAVシステムなど日常的な乗り込み易さ、取り回し易さ含めユーザーフレンドリーな部分がしっかりと確保されていながら空力やりきりボディ(0.32)や完成されたDCT及びエンジン制御で目に見える走行性能を体感可能な1台。

年式
2019
型式
ABA-DFM5P
走行距離
0.5万km
車検
R4/5
EG
1.8L S4 Turbo
シフト
AT(7速DCT)
ハンドル
右ハンドル
輸入属性
ディーラー車
修復歴
なし
出力/トルク
252ps/32.6kgm
車体重量
1,110kg
全長×全幅×全高
420×180×125
純正装備/純正オプション
○サベルト製軽量バケットシート(13.1kg) ○FOCAL製軽量スピーカー
○ブレンボ製4POTキャリパー
○前後重量配分44:56 ○空気抵抗係数0.32 ○250km/h時ダウンフォース275kg
追加装備/モディファイ
□バックカメラ □純正オプション ドライブレコーダー □ETC車載器

RECOMMENDED