ON SALE

ALFA ROMEO

4C Pack Sporiva & Pelle

PRICE

718万円

オートクレーブ(圧力釜)を使ったプリプレグ成型のCFRPモノコックボディ(モノコック単体65キロ)。1750ccのオールアルミニウム製直4直噴ターボエンジン。(ベースこそジュリエッタ用と同一ですが、ブロック、シリンダーライナー、吸排気系、フルカウンターのクランクシャフトなどを新設計し、且つ22キロ軽量仕立て)などなど、特記すべき事項が多い4Cですが、それらを緻密に制御するプログラミングにこそ驚きを感じる完成度の高さです。

ローンチコントロール付きの乾式6速TCT(2ペダルダブルクラッチシステム)はフルスロットル時のシフトアップタイムは130ms。シフトアップ時にはミスファイアルングシステムでタービンを常に回転させている為、下から突き抜けるような鋭い回転フィールを味わえます。オルガン式ペダルは剛性が非常に高く、足に吸い付くようなソリッドなフィーリング。

ステアリングインフォメーション量と質が秀逸でレースカーの様なフィードバックでありながらステアリング操作に従順でタイヤを潰す感覚が手に残るため、穏やかに気持ち良くもドライブしていただけます。

乗降にすら気を遣われていたことが伺える内装コンディション。紫外線劣化のない柔らかなレザーシートと掻き傷の少ない艶やかなカーボンフレームです。

パワーステアリングという仲介装置がないことで、ダイレクトでソリッドなステアリングフィードバック。

純正オプションのモニター内蔵ミラーよりも大画面でリアを映してくれるスマートミラーが装備されています。

保管環境もよく、一周に渡って紫外線劣化を感じさせないブリリアントな艶を維持。

オプションのカーボンライトフレームに交換されています。

この個体が少し引き締まった印象を受けられるのは、わざわざホイールを艶消しブラックにされていることが要因です。

Alfa Romeo 4C車両状態確認動画

POINT

ネロ(黒)にカーボンライトフレーム。そして艶消しブラックのホイールを合わせる事で独特で精悍な印象を持つ4C。スマートミラーや、Bluetooth対応オーディオなどに変更され、ドライブの快適性を重視されてる個体の入庫です。焼けのないキャリパーや綺麗なホイールをご覧いただければ大切に使用されていた様子を。雨染みのない艶やかな外装からは大切に保管されていた様子を感じていただけます。

年式
2015年
型式
ABA-96018
走行距離
3.9万km
車検
R4/12
EG
1.7L S4 Turbo
シフト
6速AT
ハンドル
左ハンドル
輸入属性
ディーラー車
修復歴
ナシ
出力/トルク
240ps/35.7kgm
車体重量
1,100kg
全長×全幅×全高
399×187×119
純正装備/純正オプション
↓Pack Sportiva↓
○スポーツエキゾースト ○スポーツサスペンション 
↓Pack pelle↓
○ブラックレザーシート ○レザーハンドブレーキノブ ○レザー×アルカンターラコンビステアリング 
↓純正OPTIONS↓
○カーボンヘッドライトシェル

○1750cc直噴ターボエンジン ○6速デュアルクラッチ式トランスミッション ○カーボンファイバー製パッセンジャーセル ○高張力鋼製ロールバー ○SMC(ガラス繊維強化樹脂)ボディパネル ○パルスコンバーター式エキマニ ○マイクロキャストスチール製エキマニ&タービンハウジング ○Brembo製4potキャリパー(レッドカラー)
○画面表示アラーム式リアパーキングセンサー
追加装備/モディファイ
□ナビ □スマートミラー □オーディオ □ETC車載器

RECOMMENDED